契約をする前には「体験脱毛」はしておくべき?

最近ではかなり低価格な脱毛のコースを組んでいるサロンも登場しています。

昔と比較すると低価格になったといえども、それなりにまとまった金額が必要になります。

体験脱毛で何がわかるのか、どう活用すれば良いのかを解説します。

体験脱毛って何?

体験脱毛とは、契約前に事前に施術を体験し、痛みや効果、肌トラブルが起こらないかを試すものです。
「パッチテスト」として実施しているサロンも多く、契約後の利用者とのトラブル回避のために設けられています。

体験脱毛をオススメしたい理由

体験脱毛が実施されている趣旨としては「不安を軽減する」「効果を実感して契約してもらう」この2点です。

医療クリニックやサロン側のサービスで行われているため、無料もしくはかなりの低価格で脱毛体験ができます。ワキ脱毛が500円のワンコインで体験できたりと、利用者にはとても嬉しいメリットです。

契約に際しては、それなりにまとまった金額が必要になるため、事前に効果が体験できる機会は積極的に活用することをオススメします。
肌の弱い方は、過敏に反応してしまうこともあるので、結果的には自分を守るために行うものだと考えて下さい。

体験脱毛に求められないもの

しかし体験脱毛は受けられる部位が決まっていたり、期間が短かったりと満足なサービスではありません。
クリニックやサロン側からすれば、本当の狙いは「本契約」です。

お店の雰囲気やスタッフの対応、脱毛の効果など、体験脱毛にはあまり多くを求めず「これから契約してもいいサロンなのか」そこを見極めて下さい。

1回だけでは終了しないのが脱毛

脱毛を行う際はクリニックやサロン選びは非常に重要な要素です。

脱毛は毛の周期に合わせて、最低でも1年コースで契約します。
「サービスも雰囲気も自分に合わない」契約後にそう気付いたとしても、通い続けなければなりません。

脱毛サロンやクリニックの場合には「勧誘」が多いのも事実です。
通う度に押し売りにあって嫌な思いをする、そんな方も多いのが現状です。

せっかく脱毛を行うからには体験脱毛を有効に活用し、サロン選びに活かしましょう。